2018年06月21日

竹取物語


今日は七夕飾り用の竹(笹)を取りに行く
『竹取物語』の日でした。

今までは職員が保育後に持ってきていましたが、
七夕の事前導入として提案してみました。
気が付いたら環境が整っていた今までのやり方を見直し、
子どもと一緒に準備をする形しました。

意気揚々と竹取に臨んだ子ども達。
現地に着くと想像していたよりも竹が大きかったのか
ちょっとビックリしていたようですが
3本の竹を思い思いに束ねていました。
(もちろん結構大人が手伝っています)

3本はそれぞれが協力しながら運び、
特に大きい1本は緑バッジのクラス総出で
苦労しながら持ち帰りました。


0621-1.jpg


園に戻ると年中と年少の子達が
麦茶とゼリーを用意して待っていました!
実は竹を運ぶのは年長組、
おもてなしをするのは年中・少組となっていました。
竹取りには行けなくても全学年が関わっていたんです。
この全学年が関わったことこそが「竹取物語」なのでした。


子ども達がとても楽しそうだったのが印象的です。
30分以上の竹を持って歩いたわけですが、
みんな弱音は吐かずによくやり抜きました。
この活動をきっかけに、どんどん子ども達が
考えて取り組んでいける保育を考えていきたいと思います。
posted by だいのじ at 18:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ようやく泥遊び!


台風が去って夏日を警戒していましたが、
今日は一日曇り空でした。

幼稚園ではようやく全体泥遊びを解禁し
砂場の周りをメインとして
子ども達が遊び始めました。
着替えをたくさん用意していただいたので
子ども達には汚れを気にせず遊んでもらえます。

見ていると意外と女の子の方が積極的で、
泥の上に座って感触を楽しんでいたり
寝転がっている子も女の子でした。

どろんこ服のお洗濯、よろしくお願いします!

0612-1.jpg
posted by だいのじ at 19:15| 神奈川 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

シャボン玉ショー!



知り合いの園長先生に紹介していただき、
毎年欠かさず開催し続けて
かれこれ10年ほど経ちました。

なぜ毎年シャボン玉ショーなのかと
思う方もいるかと思いますが、
園長がシャボン玉が好きだということが
大きな理由です。

シャボン玉と同じ数だけ子ども達の夢や希望や
個性や思いなどがあるという風に
考えているのかもしれません。

何より楽しそうな子どもの笑顔が一番です。


0529-1.jpg


はいチーズ!に写真をアップしますので、
シャボン玉に入っている様子をご確認ください。
posted by だいのじ at 18:26| 神奈川 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする