2020年11月18日

流星群には出会えず

昨日の未明から「しし座流星群」が見えるということで
短時間ではありますが空を眺めてみました。



ボクはどちらかというと理系で、
特に生物や自然が好きなタイプです。

天体に興味を持ち始めたのは中学生の頃で、
その時の理科の天野先生がカール・セーガンという人の
COSMOS』と言うビデオを流したことがきっかけです。

その『COSMOS』から大いに影響を受けたボクは
空を見上げることが好きになりました。
当時はふたご座流星群やしし座流星群、
ジャコビニ流星群などにロマンを抱いたものです。

それを思い出し久しぶりに流れ星を見ようと空を見ましたが、
空には雲がかかって見つけることができませんでした…。



中学時代の先生が教えてくれた天体観測の楽しさは
大人になった今だからこそ余計に感じるようになりました。


皆さんは空を眺めることはありますか?
たまにはのんびりと宇宙の神秘に浸ってみてはいかがでしょうか。
posted by だいのじ at 09:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: