2019年12月09日

たて割り保育エボリューション!

保育や活動内容の見直しを少しずつ行なっている当園は
たて割り保育も今回やり方を変えてみました。


今回は制作活動を主軸に置いたたて割り保育です。
  @は〇〇を作ります
  Aは△△を作ります
  Bは◇◇を作ります…選んでね☆
と子ども達に選んでもらい、クラスがバラバラになって
あちこちで活動が展開しています。


今までは6クラスを均等に6等分したたて割り保育でしたが、
子どもの作りたいものによって
人数が変わるたて割り保育

になりました。

「それだけ?」と思われそうですが、
当園にとっては結構画期的な取り組みです(汗)



世の中は「子どもの主体的な〜」とか言っていますが、
本気で取り組めている幼稚園は少なく、
理解を得るのもなかなか容易なことではありません。

「前と変わっちゃった〜」と言うお言葉をいただきますが、
変わらないのは楽でも進歩もないでしょう。
先生達は行事を含め悩み・考え・失敗しながら
様々な取り組み方を試みています。

先生達の一生懸命な活動
一緒に楽しんでもらえませんか?
posted by だいのじ at 12:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: