2020年02月03日

豆まき、鬼は先生だよ

例年だと「鬼がやってきた!」という設定で
節分・豆まきが行なわれますが、
今年度は
「鬼の役を先生がやっています」
鬼は先生であることを前提として
お約束を守りながら心の鬼をやっつける
そんな豆まきになりました。


実は豆をぶつけられるのは結構痛くて
毎年服を重ね着して対応しているのですが、
ふざけて顔に当てたり、強く投げたり
する子が多いんです。

悪さをする「心の鬼」をやっつけるはずが
心を乗っ取られて悪ふざけに走ってしまうんです。

そこで今年はしっかりと説明をして
豆まきという行事に臨みました。


揉みくちゃになるのは仕方ないとして、
きっとみんなの「心の鬼」を
やっつけることができたと思っています。

きららさんも頑張りましたね!
posted by だいのじ at 13:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする