2019年07月19日

お泊まり保育2日目

ボクは朝6時に目覚ましをセットしていたのですが、
その頃には既に走り回っている子もいたようです。
…若さって素晴らしい。


おうちではきっとベッドで寝る家庭が多いと思うので
今ではこういった施設でないと行なわなくなっている
「布団を敷く・シーツをかける・たたむ」
に苦戦しながらも押し入れに片づけました。

DSCF4768.JPG


夜中から降っていた雨も8時頃にはやみました。
朝の体操こそ外で行なうことはできませんでしたが
その後はちょっと散歩に行きました。

DSCF4790.JPG


朝食は夕食と同じ川のレストラン。
ご飯に味噌汁、焼き魚と卵というシンプルなメニューです。
この時間寝ぼけている子はさすがにいませんでした(笑)

DSCF4812.JPG


支度も終わり、帰る前は「退村式」を行ないます。
職員の方のお話をもらったり、活動を振り返ってみたり
「もっと泊まりたかった」意見も結構出ましたね。
親子で宿泊できないという事実にショックを受けていた子もいましたが、
相模原市民であればきっと5年生になれば
またビレッジ若あゆのお世話になると思います。
※町田市民は今も大地沢かな?

DSCF4914.JPG



ここ数年に比べると比較的涼しく過ごせた2日間でした。
日差しが強く熱中症の危険度指数が高い日は
施設外での活動を自粛するように言われることもあるくらい。
そう思うと雨であっても体に負担の少ない良い活動ができたと思います。

お泊まり保育には特別大きな目標を設定しているわけではありません。
年長になったからこそできる活動の1つという感じです。
小学校進学に向けて仲間を意識する意味でもいい活動ですよね。
子ども達にも話していますが、おうちでも色々話し合ってみると
もっといいのではないかと思います☆
posted by だいのじ at 14:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お泊まり保育 1日目

天気が少し回復してくれたため、
雨の出発とならずに済みました。
ちょっと出発の際に手間取ってしまうこともありましたが
皆さんお見送りありがとうございました。

DSCF4195.JPG

若あゆ到着後は「入村式」から始まるのが約束。
職員の方に注意点や約束事など話してもらい、
「体験学習」を基本とした宿泊が始まります。
※本来は小中学生の為の施設だそうです。

若あゆの近くにある自然の村公園では
予定通り水遊びを行ないました。
意外と涼しい日中だったので入水を悩みましたが、
冷たい水でたくさん遊べて子ども達は
きっと大満足だったことでしょう。
 ボクは子ども達からの水攻めから逃げ回っていました。
 ズボンを下ろされたり、カメラが濡れたり…
 いやいや大変でした…

DSCF4335.JPG

その後夕方のキャンプファイヤーはギリギリまで悩みましたが、
雨脚が強くなる一方だったので子ども達と話し合いをし
「部屋の中で火を使わないキャンプファイヤーをする」
という結論に達したので、急遽室内キャンプファイヤーを行ないました。
これがまた思っていたよりもいい雰囲気でした〜☆

DSCF4407.JPG

夕食はおかわりを何回もする子が出るなどの盛り上がりに!!
家庭や園の給食とは違う食事だったので
気持ちも空腹も限界を突破したのかもしれません。

DSCF4550.JPG

イブニングトーク→入浴を経て就寝となりました。
ちょっと寂しくなった子もいたようですが、
一気にスイッチがOFFになったかのように
寝静まり、雨音が聴こえるビレッジ若あゆの夜です。

DSCF4682.JPG
posted by だいのじ at 00:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする