2017年07月15日

お泊まり保育29


風の強い1日だったお泊まり保育初日。
たどり着いた宮ケ瀬ダムは
幼稚園よりも標高が高いので
吹く風がわりと涼しく感じられました。

宮ケ瀬湖畔から遊覧船に乗り、
インクラインで降りてダム放流を見てきました。
初めて見たダムの放水は
なかなか迫力ありましたね!
その後は「愛ちゃん号」で県立あいかわ公園へ。
暑さをしのぐため急きょ靴を脱ぎ
公園内の水場へとなだれ込みました。
(ちょっとだけクールダウン)

0714-1.jpg

0715-1.jpg

宿泊施設の「ビレッジ若あゆ」には
入村式と呼ばれるものがあり、
施設職員が入村を歓迎してくれます。
自分の荷物を持って階段を登るのは大変ですが、
「自分の事を自分で」を目標に
それぞれが担任の話を聞きながら活動します。

若あゆでの主な活動は
入村式、キャンプファイヤー、食事、お風呂
そして仲間と一緒に寝る(家庭を離れて)です。
自分の事を自分でやり、親と離れて一晩過ごす。
これを達成することがお泊まり保育の
一番のねらいです。

2日目は水遊びを予定していたのですが、
朝から想像以上に気温が上がったので
子ども達の体調面を考慮し
急きょ施設から出ずにドミノで遊びました。

退村式の時間は本当に暑く、
荷物を持ってバスに乗り込むだけでも
辛かったですが、
子ども達は帰路も元気いっぱいでした。


この2日間を通しそれでもそれぞれが自分の思いを胸に
お泊まり保育に挑んでくれたと思います。

明日からの連休、体調管理には
引き続きご注意を。

posted by だいのじ at 17:35| 神奈川 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする