2017年05月25日

保育参観週間



今年度から、「保育参観週間」というものを
ドカッ!と取り入れてみました。

今までは参観日(1日)を決めていましたが、
数日参観日を設けることで子ども達も環境に慣れ、
保護者がいても“普段の”生活の様子を
してくれるだろう、観てもらえるだろう
そう思って設定しました。

年少の子は泣いてしまったりありますが、
きちんと椅子に座る、先生の話を聞く、
自分でトイレに行き、支度をする
制作や体操などの活動も含め
幼稚園ではどんな感じなのかを
ゆっくり観ていただけたと思います。

ただ、保護者の皆さんも
“子ども達の為に”私語は慎んでください。
廊下での話声は保育室にとても響いています。
保護者の話声がが子どもの集中を削ぎます。
気持ちが揺らぎます。

また、子どもの活動に手出しはしないでください。
ちょっと厳しく書きましたが、
自分で出来る事を自分でやる
その積み重ねを観ていただきたいのです。

自分の子どもだけではなく
全ての子ども達の為に
ご理解とご協力をお願いします。

あと1日、お楽しみください★

posted by だいのじ at 18:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする