2017年05月25日

保育参観週間



今年度から、「保育参観週間」というものを
ドカッ!と取り入れてみました。

今までは参観日(1日)を決めていましたが、
数日参観日を設けることで子ども達も環境に慣れ、
保護者がいても“普段の”生活の様子を
してくれるだろう、観てもらえるだろう
そう思って設定しました。

年少の子は泣いてしまったりありますが、
きちんと椅子に座る、先生の話を聞く、
自分でトイレに行き、支度をする
制作や体操などの活動も含め
幼稚園ではどんな感じなのかを
ゆっくり観ていただけたと思います。

ただ、保護者の皆さんも
“子ども達の為に”私語は慎んでください。
廊下での話声は保育室にとても響いています。
保護者の話声がが子どもの集中を削ぎます。
気持ちが揺らぎます。

また、子どもの活動に手出しはしないでください。
ちょっと厳しく書きましたが、
自分で出来る事を自分でやる
その積み重ねを観ていただきたいのです。

自分の子どもだけではなく
全ての子ども達の為に
ご理解とご協力をお願いします。

あと1日、お楽しみください★

posted by だいのじ at 18:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

今年度初の「たてわり保育」



5月もあと1週間。
子ども達も色々な活動が出来るようになっています。

今日は今年度初の「たてわり保育」の日でした。
簡単に説明すると、全学年ミックスして
それぞれのクラスで保育をする日です。

年少児が2階に行ったり
年長児が1階に降りてきたり。

制作をしてお弁当を食べるそれだけですが、
異年齢の関わりを目的とした保育です。
1年を通して行ないますのでお楽しみに!


posted by だいのじ at 16:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

アリを潰したら…



「アリ(蟻)を潰したら雨が降るよ」
何だか昔からこんな事言われますよね。
どうやら本当のようです。

昨日サッカークラブの開始前に
アリを追いかけまわしていた子ども達。
「噛みつくから砂かけてやる!」って言いながら
砂をかけたり踏んづけたり…

すると、本当にバチが当たったのか
サッカークラブ開始前に雨が!!
「ほら、だから言ったじゃない!」
先生達に注意される子ども達。
講師はホールへの入室を促していました。

何故子どもはアリを潰すのでしょうか?
学会とかで論文発表されたりしているのでしょうか?
アリの逆襲にあわなきゃいいのですが…
posted by だいのじ at 11:40| 神奈川 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする